残高が1万円もないピンチ « オー!ギャロップ

残高が1万円もないピンチ

みなさんはキャッシングについてどのようなイメージをお持ちでしょうか。お金を借りるという行為自体、お金の管理が出来ていなくてずさん、借金まみれで貧乏、なんて悪いイメージしかもっていないと思います。

私も同じようなイメージを持っていたので、一昔前までは消費者金融のキャッシングサービスを利用してお金を工面したいとは全く思いませんでした。

それでも急にお金が無いときに必要になることってあるものです。自分の身に降りかかって、初めてそう思いました。

本当に今まで経験したことの無いピンチだったので、意を決してお金借りることに決めました。

月末のある日、口座には残高が1万円もありませんでした。急な友人の結婚式で、5万円必要になったのです。社会人にもなって5万円もないなんて、情けないので親にも頼めませんでした。

そこで誰かからお金を借りなければならなくなったのす。もちろん友人にも格好悪くて頼もうとも思いませんでした。どうしても他に借りる所がなかったので、仕方なしにキャッシングを利用したのがきっかけでした。

ですが、いざお金を借りてみて気づきました。私が思っていたのとは違って最近の消費者金融は世間一般の怖いイメージとは裏腹に、借り手にも便利で利用しやすいサービスをやっているんですね。

女性用の窓口なんて設けられていたのでとても利用しやすくてビックリしました。

もしこれから突然の出費でお金が足りないとき、私はまたキャッシングのサービスにお世話になるつもりです。

タグ: