銀行のカードローン « オー!ギャロップ

銀行のカードローン

少し前に話題になったこともあったので、ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、銀行のカードローンは多くの場合、保証会社が付いています。

以前、コラムでも少し触れましたが、保証会社が付いているケースでは、銀行への支払が滞った場合などに、その保証会社から債務者に代わり銀行へ支払いが行われ、保証会社が銀行への支払った分を、債務者がその保証会社へ返済することになります。

債務整理をするとほぼこの手続きを踏むことになります。

つまり、銀行のカードローンについて債務整理の手続きをすると、その相手方は最終的にはカードローンの保証会社になるわけですが、ここで、この保証会社のカードを利用している場合に注意が必要となってきます。

上記でご説明した通り、債務整理においては、同じ会社の契約ごとには手続きをするしないを選ぶことができません。

そうなると、銀行のカードローンを任意整理した結果、最終的に保証会社のカードの利用分まで任意整理をすることになってしまいます。キャッシング審査甘い